このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
フィリピン不動産投資&移住物件
TAKARAVILLAGE株式会社 ☎044-543-8800
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください







フィリピンでの不動産投資や
移住用コンドミニアムやタウンハウスの購入の
「橋渡し」をします。

パートナーシップを提携している、フィリピン大手ディベロッパー
SMDCやMEGAWORLDの信用できる物件を中心にご紹介しています。


お勧めのコンドミニアム

販売中の一部を紹介します

フィリピン”SMDC”の不動産

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

フィリピン・メトロマニラ・人気エリア

パラニャーケ、エンターテイメントシティ

パサイのお隣パラニャーケ市の中でもマニラ湾沿岸は、カジノリゾートが集まる一大エンターテイメントの街。

まだ開発中のところもあり、これからもっとも注目のエリアになりそうです。

マニラはカジノリゾート開発を活発に行なっていて、ハイアットやノブ、クラウン・タワーズと行った高級ホテル3軒を抱えるシティ・オブ・ドリームはじめ、ソレア リゾート アンド カジノや2017年ソフトオープンしたばかりで日系オーナーのオカダマニラなどが集まっています。

カジノリゾートは1つ1つの施設がとっても広いです。

特に今年できたオカダマニラは東京ディズニーランドに匹敵する敷地に900室もあるカジノホテルに、巨大噴水ショー、世界中から集められた50以上のトップブランドショップ、各国料理のレストランに、30mの高さをもつドーム型の屋内ビーチクラブなど規模の大きさに圧倒されます。

このエリアに泊まるならぜひカジノリゾートホテルを試してみてください!

パサイ・PASAY

パサイにはニノイ・アキノ国際空港や、ファイリピン最大級のSMモール・オブ・アジア(MOA)があるので日本からの観光客も多いエリアです。

空港からMOAまでは車でだいたい20分ほどの距離です。

MOAは4つの建物からなっていて敷地全体の広さは東京ドーム8個分の広さを誇ります。1日かけても見終わらないほど広いです。

フィリピンの人々は購買意欲がとても旺盛で、平日でも非常にたくさんの若者でにぎわっています。

SMモールの裏側は海になっており、レストランが建ち並ぶSMバイ・ザ・ベイの遊歩道があるので夕暮れ時は散歩をするのにもぴったり。

パサイの中でもMOAの辺りはシティ・オブ・ドリームがあるパラニャーケのエンターテイメント・シティにも近く、中級クラスのホテルが比較的多くあります。

マカティ・MAKATI

マカティはマイクロソフトやネスレといった大企業のオフィスを構えるマニラの経済、商業の中心地です。

ニノイ・アキノ国際空港からマカティへは渋滞状況にもよりますが、高速道路を使って車で約20〜30分です。

空港周りはそれほど高い建物がありませんが、マカティに近づくと企業が入る高層ビルが建ち並び非常に都会的な街並みに変化します。

グリーンベルト公園を囲むように作られた高級ショッピングモールのグリーンベルトや、フィリピンの主要スポットには必ずあるSMモール、ごちゃっと感のあるローカル色の強いグロリエッタなどショッピングモールが集まったアヤラセンターもあります。

ビジネス、商業施設が充実しているため、出張のビジネスマンや観光客も多く治安も良好なエリアです。

シャングリラやペニンシュラ、ラッフルズといったアジア系の高級ホテルも揃っています。

BGC(ボニファシオ・グローバル・シティ)

マニラの街を車で移動している時、窓の外に目を向けるとあちこちでまだ貧しさが垣間見えることがありますが、ボニファシオ・グローバル・シティに入ると途端に「えっ!」と驚くと思います。

高層ビルが立ち並び、なんとなくシンガポールのシティやオーチャードを思わせるとてもきれいな街です。

マカティのすぐ隣にあり、アヤラ財閥が開発を手がけています。

開発前は何もない野原同然だったところに13年間で1つの街が誕生したことになります。

ハイエンドなショップやレストランが並び、外国人駐在員が多く住む街としても有名です。

BGCは治安も良好で、街歩きも楽しめます。

メインの通りであるハイストリートはマニラの若者の人気デートスポットでもあります。

街のあちこちでは今も建設中のビルがちらほら見られこれからどんどん変化していく街です。

フィリピン最大級ディベロッパーMEGAWORLDで打合せ

弊社代表が、お客様に代わり、フィリピン現地へ行き、メガワールドの担当者と契約書類や支払い方法などについて打ち合わせをします。当然、お互い同じ国の言葉ですので、打ち合わせはスムーズです。
広々とした商談スペース。
コンドミニアムの所有の場合は、空き室になると収入がゼロとなってしまいますが、区分ホテル投資の場合、ゼロになることはありません。
ホテルの1室を区分所有するスタイルの投資です。この投資はの利益配分はこの部屋から生じる利益ではなく、ホテル全体の利益を区分所有数の按分での配当となります。
ホテルの1室を区分所有するスタイルの投資です。この投資はの利益配分はこの部屋から生じる利益ではなく、ホテル全体の利益を区分所有数の按分での配当となります。

ご成約から引き渡しまで

お問い合わせからの流れ
Step.1
お問い合わせ

投資用コンドミニアムをお希望されているか、フィリピン移住をご希望されているかをお聞かせください。
Step.2
現地案内

基本、平時には現地見学ツアーを行います。その際は、ホテル代は3泊分は弊社で負担します。3泊4日の場合は、飛行機代だけでツアー参加可能です。
現在はコロナの影響で、到着後10日間の隔離が必要です。日本へ戻ってきても1週間の隔離が必要ですので、現地へ足を運び見学を見学するのは難しい事です。
これからの、ワクチンパスポートの扱いについて、両政府の動向を見守ることにいたします。

Step.3
ご契約

購入物件が決まりましたらご契約となります。
書類をに郵送してもらって契約することもできますが、ご契約は原則、現地での契約が良いでしょう。お客様にとってもそれが一番信用できる売買契約だからです。
Step.4
お支払い方法

フィリピンのコンドミニアムの支払い方法は、日本での不動産購入の支払い方とは違います。
総額の約半金を建築中に分割払いをし、完成したら後の半金を現金払いするというのが主な支払方法です。
購入から完成までは数年を要します。
完成して、入居者が決まってから家賃収入が入ります。
日本のように、支払いをしながら、家賃収入が入るシステムではありません。
Step.5
完成引渡

完成したら、日本でいう登記を行います。必要な事項はすべてサポートしますので、ご安心ください。
Step.2
現地案内

基本、平時には現地見学ツアーを行います。その際は、ホテル代は3泊分は弊社で負担します。3泊4日の場合は、飛行機代だけでツアー参加可能です。
現在はコロナの影響で、到着後10日間の隔離が必要です。日本へ戻ってきても1週間の隔離が必要ですので、現地へ足を運び見学を見学するのは難しい事です。
これからの、ワクチンパスポートの扱いについて、両政府の動向を見守ることにいたします。

会社概要

会社の情報はこちら
会社名 TAKARAVILLAGE株式会社
住所 神奈川県川崎市麻生区岡上102番地 相湘第8ビル302号室
電話番号 044-543-8800(代表番号)
連絡先 info@takaravillage.co.jp
代表者 代表取締役 カネコ・マイリン・アンドレス
資本金 10,000,000円
所属団体 公益財団法人 全国宅地建物取引業保証協会
登録免許番号 宅地建物取引業免許 神奈川県知事(2)第29386号
登録免許番号 賃貸住宅管理業免許 国土交通大臣(1)第4175号
マニラ支店 brgy.185 CAA Compound, Gate 3, Pasay City Philippine

資本金 10,000,000円

お問い合わせ

質問などあればお気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせも受け付けております
TEL 044-543-8800
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。